Entries

スポンサーサイト

「ボドゲに対する姿勢と勝率」

ボドゲに関する記事でよくあるのは、「勝ち優先か?楽しみ優先か?」というもの。そこで、最近私がよく相手をしていただくボドゲ仲間のボドゲに対する姿勢を(好き勝手に)批評してみようと思います。まずはB氏。勝つ事を至上命題とし、そのための攻略法を考える能力は一級品。カウンティングにも優れる。ただし、明らかに強いので皆からマークされて負ける事もしばしばw次に自分。製作者の意図したルールが美しく機能する事を喜...

ああ、早く発売しないかなぁ

ローゼンバーグ先生の「グラスロード」と「カヴェルナ」の日本語版を今か今かと待ちわびているのですが、どうやら発売はまだ先の事らしい。それならばと、「カヴェルナ」の英語ルールを読んで飢えを凌ごうとしたのですが、24ページとか長過ぎですよローゼンバーグ先生!というわけで、8ページに収まっている「イスタンブール」の英語ルールを読むことに。学生時代最も不得意だった科目が英語。それからさらに錆びついた頭と辞書...

所有ボドゲリスト

<重ゲー>「シドマイヤーのシヴィライゼーション」2~5人・300分重量級中毒性危険物!技術・経済・文化・軍事とあらゆる面から文明を育て覇を競うゲーム。「エクリプス」2~9人・270分これが俺の考えた最強の宇宙艦隊だ!宇宙種族による領土拡大ゲーム。「ル・アーブル」2~5人・210分港町を舞台に多様な建物の効果を使って様々な製品の生産・加工・出荷を行うゲーム。大量の製品チップをやり取りするのが楽しい!...

今年も色んな出会いと別れがありました

お正月には凧揚げやコマ回しやボドゲをして遊びたいものですが、その前にやらなければならない事があります。それは大掃除です。部屋を半分占拠しているボドゲを泣く泣く片付けないと来年が迎えられそうにない・゜゜・(/□\*)・゜゜・わ~んしかし、あちこちのレビューや雑誌にも載っているとおり、これはボドゲーマーにとって避けられない道!これを乗り越えれば、来年は「シヴィライゼーション拡張;叡智と闘争」が待ってます。...

『買わねば!』

ちょっとごたごたしてボドゲ界から離れていたのですが、久しぶりにボドゲサイトを覗いてみたら幾つも気になるタイトルが出てました。「シヴィライゼーション拡張 富と名声 日本語版 9月末発売予定」「シヴィライゼーション 日本語版 10月頭再販予定」「アンドールの伝説 日本語版 9月末発売予定」ぬう、欲しい。その他にも「アウグストゥス」や「ル・アーブル内陸港」なんかも欲しいんですよ。まあ、その辺は鹿児島に所...

Appendix

プロフィール

ドイツゲーマー考治

Author:ドイツゲーマー考治
性別:男性
年齢:30代
住所:鹿児島県
趣味:ドイツゲーム

最近の記事

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。