Entries

スポンサーサイト

数エーカーの雪⑫

一進一退の戦いを繰り広げていた両軍だが、フランス軍が前々から用意していた最終兵器がとうとう戦場に到着した。フランス軍「これが、8Gも値段がする癖に、使う度に3G払わなければいけない金喰い兵器『攻城砲』だ」イギリス軍「くっ、我々から海賊行為で奪った金で用意したのか。一気に3武力差では逆転は無理だ」こうしてポートロイヤルの戦いはイギリス軍最後の悪足掻きとなり、ゲームは終了した。結果、フランス軍の勝利で...

数エーカーの雪⑪

フランス軍は点差をつけたまま勝負を終わらせるために、終了条件である「都市マーカーを使い切る」を目指して町をどんどん都市化していく。イギリス軍は最後の足掻きとして攻勢に出る決意をする。イギリス軍「北海岸にあるフランスの重要都市ポートロイヤルを攻略する!この都市を落とせば我々の逆転勝利だ!」フランス軍「なるほど攻城戦の間は終了条件が満たされてもゲームが続くという点をついてきたか。しかし、戦力はこちらの...

数エーカーの雪⑩

フランス軍の余裕の理由。それは初期得点の多さ!フランス軍「最初からこっちの方が得点を多く持ってるから、都市化して点数を倍にすれば点差は広がるんだよ!」イギリス軍「え、なんでフランス有利な点差になってるんだよー」色々と両陣営にアンバランスなこのゲーム。なんと初期得点はフランスに圧倒的有利で、短期決戦を挑んだイギリス軍がその差を巻き返すのはほとんど絶望的になった。ボーゼジュール砦の戦いでの遅れが無けれ...

数エーカーの雪⑨

イギリスの入植政策に対してフランスも同じく入植を開始する。しかし、フランスには入植者カードが1枚しか無く、遅れをとることは必至。そこでフランスは上の写真右側の中立入植者カードを購入して巻き返しを図る。イギリス軍「それで追いつけると思ってるのか?こちらは中立砦カードを購入して防備を充実させる」フランス軍「もう勝利の道筋は見えた。攻撃するつもりは無いから、好きなだけ砦をつくればいい」次回は、フランス軍...

数エーカーの雪⑧

イギリス軍は戦争での挽回は難しいと考え、入植者カードの多さを活かす事にした。イギリス軍「先に得点源に入植して、砦を作って防御に徹する」砦を建てた地域は防御力3アップに加えて、急襲を受けないという効果がつく。前回の戦いで、ネイティブアメリカンに急襲されたイギリスは、堅実に守りを固めつつ勝利への最短ルートを目指す政策にでたわけだ。しかし、この政策はイギリス軍にさらなる悲劇を生むことになる。次回は、イギ...

Appendix

プロフィール

ドイツゲーマー考治

Author:ドイツゲーマー考治
性別:男性
年齢:30代
住所:鹿児島県
趣味:ドイツゲーム

最近の記事

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。