Entries

スポンサーサイト

トゥルネー

「トゥルネー」プレイ人数2~4人・プレイ時間60分3×3マスの地区に人物カードや建物カードを配置して、自分の地区を発展させるカードゲーム。考治・プーさん・お米君の3人でプレイ。序盤は皆「金、金やぁ」と資金集めをしていたのですが、ちょこちょこ発生する災害イベントに次第に邪魔になってきます。お米君が「砦」を建設して、災害イベントを潰しにかかるのを見た考治は、災害イベントで他プレイヤーを攻撃するために「大型弩砲...

ギンコポリスにおける5階建ての意義

昨日友達と後輩を誘って「ギンコポリス」を遊びました。1戦目はルール説明もかねてサラッとプレイした後、2戦目の本番。初期から高層建築に特化したプレイを目指していた大根が都市のど真ん中に5階建てのビルを建設。1,2階建てが1点になる場合と、3階建て以上が3点になる場合があるこのゲーム。高くすればするほど資源が大量に必要になるので、1階建てを大量に建てるか、3階建てを建てるかして得点を狙うのがセオリー。4...

日本語化作業

ドイツゲームを楽しむために作品の世界観を知らないといけない。作品の世界観を知るために説明は日本語でないといけない。日本語にするために日本語シールを貼らないといけない。某ブログの主さん日本語シールありがとうございます。いつもお世話になってます。写真は「キーフラワー」に日本語シールを貼りつける作業風景です。小さなシールをハサミやトーンナイフで切り取り、チョコチョコと貼っていく作業はとても面倒くさい。時...

熊本ドイツゲームの会25.01.13

少し前になりますが、熊本ドイツゲームの会に遊びに行ってきました。翌日が成人の日で休みだったので車で行ったのですが、これが大失敗でした。長時間の運転の疲れる事、疲れる事。帰り道は休みながらで5時間もかかりました。新幹線で行けば、3千円ほど高くても1時間で着きます。4時間とノン疲労が3千円で買えるなら安いもの。今度から今まで通り新幹線を使おう。と、愚痴はここまで。今話題の「カッラーラの宮殿」を遊ばせていた...

ジロ・デ・イタリア

「ジロ・デ・イタリア」プレイ人数2~6人・プレイ時間60分有名な自転車レースを再現したカードレースゲーム。プーさん・ちゃう・考治の3人でプレイ。試合序盤から飛ばすプーさん。考治は最終盤まで力をためて一気に追い抜く作戦。このゲームは無理をしてスピードを上げると、体力激減や落車、パンクなどの危険がある。その危険は11枚の裏向きのカードから1枚をめくって判定するのだが、5枚がセーフ、5枚がアウト、そして残り1枚が...

古代ローマの新しいゲーム

「古代ローマの新しいゲーム」プレイ人数2~7人・プレイ時間10~60分クニツィア先生の作品が14個も収録されているというお得感満載のゲーム。今回はプーさん・ちゃう・考治の3人で「帝国」をプレイ。1戦目は中盤を抑える作戦でプレイしたが敗北。2戦目は気合を入れた。まず、2位でもおいしい土地を狙い、狙う時は必ず4個置きにして1回の行動で逆転されないようにする。この基本作戦に加えて、盤面を見ながら、プーさんとちゃうが争...

アグリコラ:牧場の動物たち

「アグリコラ:牧場の動物たち」プレイ人数2人・プレイ時間30分名作アグリコラの2人対戦用。ごはん要素を削って飼育要素だけにしたシンプルアグリコラ。プーさん・考治の2人対戦。先行有利で考治が多くの資材をかき集めていたにも関わらず、プーさんの勝ち。原因は①効率のいい柵作りをプーさんは最初から考えていた。②プーさんが牛を独占して考治に取らせなかった。結局、最終点数を意識して戦ったかそうでないかの差が出た戦いで...

ギンコポリス

「ギンコポリス」プレイ人数1~5人・プレイ時間45分ギンコポリスに高く、または広く建物を建てることで名声を得る建築げーむ。1戦目はプーさん、K君、考治の3人でプレイ。写真はプレイヤーの資源やタイルを隠すついたてとターン毎の1番手を示すカード。ずばり言いますが、私はこのゲームとても気に入りました。・プレイ時間は短いながらも、考えどころがあり。それがとても楽しい。・自分の建設計画が色々考えられて、それが上手く...

別荘ゲーム会13/01/06

「ギンコポリス」3人プレイ終了時の写真K君が昼過ぎには福岡に帰るということで、朝9時からゲーム会。私は場所が遠いので6時起きでした。仕事のある日より早起きwプレイしたゲームは、「ギンコポリス」「アグリコラ:牧場の動物たち」「古代ローマの新しいゲーム」「ジロ・デ・イタリア」全部プーさんの福岡土産です。どれも面白かったのですが、特に「ギンコポリス」は話題に恥じない面白さでした。また、ひとつずつ感想を書いて...

暗黒の金曜日

「暗黒の金曜日」プレイ人数2人~5人・プレイ時間55分(実際は3時間かかりました)株を売買して設けたら銀へ変換していく、株が大暴落する前に売り逃げられるかどうかの株ゲーム。S氏・K君・考治の3人でプレイ。最初は1文ももっていないので、国から借金。この借金は、株価変動が起こる度に5パーセントを利子として取られます。おまけに、途中返済もできない。こうして借りたお金で株を買うのですが、株には5種類あって、写真...

ハワイ

「ハワイ」プレイ人数2~5人・プレイ時間60~90分ハワイ小島の酋長となって、ハワイ本島で買い物した資源で自分の小島を発展させる買い物ゲーム。S氏・K君・考治の3人でプレイ。資源を買うお金は「貝」で、売り場まで出掛けるには「足」が必要。この貝と足が足りなくて(足だけにw)ゲーム中ずっとヒィヒィ言わされます。買える資源は、毎ラウンドの基本収入を増やしてくれる「貝小屋」や「足小屋」。横並びの資源タイルの分点数...

街コロ

「街コロ」プレイ人数2~4人・プレイ時間30分自分の街を発展させて、全てのランドマークを完成させるゲーム。S氏・K君・考治の3人でプレイ。このゲーム、基本となる手番行動がとても単純。①ダイスをふり出た目に対応する建物があるプレイヤーは収入を得る。②お金を払って、建物を1件だけ建てる。以上、終わり!・・・・・・ね、単純ですよね。そんなわけでさっさっとルール説明を終えて早速プレイ開始。考治が2・3の出目で収入が...

新年初ドイツゲーム会

私の趣味に付き合っていただいている皆様。今年もどうか宜しくお願い申し上げます。今年初のゲーム会は1月3日に3人でこじんまりと開きました。正月休み最後の日に付き合ってくれたS氏と遠くから鹿児島まで来てくれたK君に感謝。プレイしたゲームは、「街コロ」、「ハワイ」、「暗黒の金曜日」の3つ。本当は一つ一つ紹介したい所ですが、手元に写真が無いので、とりあえず別件で撮った「ハワイ」の写真を載せておきます。じっくり...

Appendix

プロフィール

ドイツゲーマー考治

Author:ドイツゲーマー考治
性別:男性
年齢:30代
住所:鹿児島県
趣味:ドイツゲーム

最近の記事

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。