Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bhanter.blog109.fc2.com/tb.php/29-e2487da0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

キーフラワー

「キーフラワー」
プレイ人数2~6人・プレイ時間90~120分

IMG_0033b.jpg
キープル(労働者駒)を使って、タイルを競り合ったり、タイル効果を使ってりして、自分の村を発展させるゲーム。

先日、熊本ドイツゲームの会でプレイされているのを見ましたが、色とりどりの駒が置かれてるけど、誰が勝ってるのかさっぱり分からない。そもそもルールもさっぱり分からないと唸りました。

この趣味を始めて10年以上、大抵のゲームはぱっと見でどんな感じのルールか分かるつもりでいたのですが、まだまだだったようです。
ルール説明書にざっと目を通しても疑問に思う点がいっぱいでした。

まずルールをしかっり把握しなければ、誰かに薦めて遊ぶこともできません。
そんな理由で、いつものようにw独り四役プレイしてみました。

まず最初の春ラウンドをしてみて、このゲームのシステムがどれだけ面白いか感じました。
基本は競りなんですが、同じ色の駒しか置けないルールと、他のプレイヤーのタイルも使えるというルール、さらに競り勝ったキープルは戻ってこないけど、競り負けたキープルは戻ってくるなどのルールが一体となって、1個2個での競り合いが熱い!
独り四役でこれほど燃えたのですから、四人四役ですればどれほど熱いことか。
ただ、熱すぎて混乱すること必至でしょう。

他にも色いろ書きたいことはありますが、注意点をひとつだけ。
このゲーム6人プレイまで対応してるのは、ただ単にタイルが6角形なせいに違いないです。
実際に6人で遊んだら4人でも読みにくいゲームが予測不能になってしまう気がします。
それはそれで楽しそうではありますが。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bhanter.blog109.fc2.com/tb.php/29-e2487da0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

ドイツゲーマー考治

Author:ドイツゲーマー考治
性別:男性
年齢:30代
住所:鹿児島県
趣味:ドイツゲーム

最近の記事

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。